top

アフリカへと旅行に行く人たち


画像参照:Diana Robinson

飛行機の開発により、今日では世界中様々な場所へと旅行することが可能になりました。人々は仕事や趣味で、毎日世界中を移動しています。日本人も色々な国へと旅行へ行き、色々な体験をしています。その逆もあり、世界中の人々が日本へ来日しています。日本は治安が良く、買い物を楽しむために訪れる外国人観光客が多くいます。今では日本の到る所で外国人の姿を見ることができます。

そしてまた日本人も海外へと買い物や旅行に行くため、世界の国々で日本人を見かけることがあります。アメリカやヨーロッパなどは昔から人気が高く、多くの日本人観光客が訪れています。その歴史や文化に触れて移住を考える人が存在するほどです。そして最近では、最も近い韓国や中国といったアジアへの買い物ツアーも流行しています。利点はとても多く、移動距離が短いため移動に時間がかからず費用も少なくて済みます。日本と同じく治安も良いため安全に旅行を満喫することができます。物価が安いため、ブランド物を買いに行く観光客が多くいます。

そして今密かなブームとなっているのがアフリカへと観光に行くことです。昔から、大学生や専門家などを中心に一定の人気を保っていましたが、最近ではテレビなどのメディアの影響からか、その他の一般の方々も沢山アフリカに訪れるようになりました。特に、コンクリートジャングルとも呼ばれる都会で育った人たちに人気があり、大自然を満喫するツアーなどは評価が高いです。

大自然を満喫できることは大きな魅力であり、コンクリートのビルなどが立ち並ぶ日本の風景とは大きく異なります。そして野生の動物たちを観察するのも人気があります。日本でも動物を観察できる動物園などはありますが、完全な野生の動物と触れ合う機会はありません。アフリカでは様々な動物たちの野生を垣間見ることができます。このように、日本からの移動距離がとても長いアフリカですが、人気があるのにはちゃんとした理由があるんです。

また、そうした観光客の増加を受けて、昨今、アフリカ国内にも動きがあります。観光客が増加している現状を考え、アフリカの国々では、治安の強化に力を入れているのです。これにより、昔から比べると、アフリカの国々はだいぶ安全に観光できるようになりました。そして観光客用のホテルなども整備されてきており、宿泊施設の充実や衛生面の管理などが強化されています。こうして観光客を迎える体制が整い、アフリカ旅行は今後さらに人気が高まっていくものと思われます。